Books
Books
Books

新刊情報

まえがき どんな口ベタも克服できる!

第1章 誰でもできる!「お笑い」で会話力を鍛えよう
1. なぜ「お笑い」が口ベタ解消に効果的なのか?
2. 「お笑い」会話力の5つの効用
3. 会話力アップで人生を好転させよう!

第2章 口ベタ解消!会話を弾ませる基本5原則
1. どんなときでも笑顔を忘れない!
2. 話のきっかけは「見たまま・思ったまま」で!
3. 素直な感想で聞き上手になる!
4. 「連想」と「質問」で話を膨らませ!
5. 「間」を意識して会話をコントロール!

第3章 緊張を解きほぐす!初対面・異性との会話術
1. 口ベタを武器にする!
2. 挨拶と目線で相手をリラックスさせる!
3. 知らない話題は質問で切り抜ける!
4. 「一般受け+個性派の会話術」で話題上手!
5. 質より回数を重視する!

第4章 本音を語る!相手との絆を深める会話術
1. 親しさに応じて会話の内容を工夫する!
2. 観察力を磨いて相手からネタを拾う!
3. 素直な褒め言葉で心を揺さぶる!
4. 毒舌のスパイスを使いこなす!
5. 「自己開示」で信頼させる!
6. 冷静な対応で誤解を解く!
7. 何気ない発言から価値観を探り出す!

第5章 人を動かす!できるビジネスマンになる会話術
1. 会話力を鍛えてビジネスで成功する!
2. 営業マンは会話力でものを売る!
3. 「部下との会話」で尊敬される上司になる!
4. 聞き上手で頼れる部下になる!
5. 同僚との会話で職場を改善する!
6. 楽しい会話でストレスを解消する!

第6章 笑いを極める!プロ芸人の「お笑い」の話術
1. プロの技で話術に磨きをかける!
2. 知識を吸収して持ちネタを増やす!
3. 子供のような発想でオチを生み出す!
4. 表現の仕方を学んで面白さを増幅する!
5. 「天丼」でトークを盛り上げる!

あとがき コミュニケーション上達のために本当に大切なこと

★ 売り切れ状態が続いているので、下記をご利用ください! ★

 ・ブックサービス
 ・hontoネットストア
 ・アマゾン




※この本の詳細を、Q&A形式で紹介していきます。(^_^)

●会話術の本とのことですが、私は会話以前に「相手に話しかける」ことが、できません。そんな私でも大丈夫でしょうか?

 もちろんです。この本では、会話上達法はもちろん、会話以前の環境作りについても初歩の初歩から解説しています。ですから、「人一倍、会話下手」「恥ずかしがり屋」「あがり症」。むしろ、そういう人にこそ、読んでもらいたい本ですね!

●難しい文章は、どうも苦手で…。

 安心して下さい。本書は、とても軽いノリで書いています。HPの記事も、技術解説としては軽いノリで書いているつもりですが、それでも慣れていない人にとっては、「まだちょっと堅苦しいなぁ」と思う人もいるでしょう。
 そこで、そういった人でも気軽に読めるように、HPの記事よりも何倍も読みやすいノリで書いていますよ!(原稿も一から書き下ろしましたw) もちろん、解説ですから丁寧には書いていますが、HPよりも格段に読みやすくなっていると思いますよ。

●HPの記事とは、内容は違うんですか?

 はい。HPでは「コミュニケーション理論と、お笑い理論」を色々と解説していますが、この本では内容を「会話術」に絞っています。わかりやすく言えば、HPが「何でも扱うコンビニエンス・ストア」だとすると、この本は「会話術の専門店」ですね。
 HPでは、会話術以外にも芸人の行動など、あらゆることを幅広く解説しています。ただそれだけに、一つの物事を深く追求できていない部分もあります。そこで、本書では「会話が上手くなる!」ことだけに絞り、とことん追求しています!ちょっとした内容ならコンビニでもいいですが、本格的に習得するつもりなら「専門店の技術」が必要ですよね?本書は「専門店」ですから、HPの記事はより詳しく解説していますし、HPには載っていないテクニックも、たくさん紹介していますよ。

●今まで、色々な会話術書を読んで実践しても、上手くいきませんでした。そんな私でも大丈夫でしょうか?

 はい。実は、本書を作った理由の一つもそこにあります。今まで、いわゆる「会話が上手くなる本」は、たくさん出版されていますが、その内容の多くは「会議や交渉の場での会話」など、私たちは普段あまり使用しないものばかりでした。また、心理学の観点から述べた、いわゆる「口ベタを直す方法」などの本もありますが、それらも主に「精神的な解説や、限定された状況で必要な会話」の解説ばかりです。
 しかし、私たちが一番多くするのは、ごく普通の日常会話ですよね?
「日常会話が上手くなる」「日常会話の応用テクニック」。私たちが、一番必要とする会話のはずなのに、それらを解説している本が出版されていないんですよね。だからこそ、本書を作りました!既存の会話術書とは違う、画期的な内容になっているので、是非、読んでみて下さいね!

●本を読んでも、実際にどこから手をつけていいのか分からなくて…。(^_^;)

 今まで、会話術書の類を読んだ経験のある方は、「たくさん情報がありすぎて、どこから手をつけていいのか分からない」と、思った人も多いのではないでしょうか?
 でも、安心して下さい。本書では、基礎の基礎から、ステップアップ形式でどんどん習得できる内容となっています。例えば、第二章であれば、「話を振り方」「聞き方」「続け方(膨らませ方)」「間の取り方」など、流れるように順序立てて解説しています。つまり、本書に書いてあることを、そのまま実践していけば、自然と習得できるような構成になっているんです。(^_^)

●お笑い技術書ではないの?

 本書の主旨は、「プロの芸人になるための養成講座」ではなく、あくまで「芸人のように会話が上手くなる方法の解説」です。そのため、プロの芸人の技術を参考にした本ではありますが、少しでも私たちが使えるようなテクニックを多く解説しています。もちろん、日常会話が上手くなれば必然的にお笑い能力は上がりますし、簡単ではありますが、プロの技術の解説もしているので、お笑い好きな人にも楽しめる本になっていると思いますよ。(^_^)

●心理学の本ではないの?

 心理学の本ではありません。「会話上手になる!」ことについて、とことん追及した本です。もちろん、心理学も人間付き合いではとても参考になりますから、心理学の観点からも多く考察しています。そういう意味では、半分は心理学の本といっていいかもしれません。しかし、「心理学だけで日常会話が上手くなれるか?」と言えば、それはまず無理でしょう。なぜなら、場を盛り上げたり、冗談で人を笑わせたりするのが一番上手いのは、心理学者でも心理カウンセラーでもなく、お笑い芸人なのですからね!だからこそ本書では、お笑い芸人のトーク術を基本としているわけです。
 どちらか片方だけではなく、「お笑い技術と、(心理学も含めた)コミュニケーション技術の融合」。
 本書の内容は、まさに会話術の究極形態といっても、過言ではないでしょう!



                                     Home


アバウトプロフィールサイトマップリンク