FAQ
FAQ
FAQ

コミュニケーション

 ←トップページ

  →お笑いFAQ   →当サイトFAQ

努力嫌いだけど、幸せになれる?
夜遊びしたいけど、彼氏に怒られます。


    



●私は努力することが嫌いなためか、よく恋人と口論になります。それに誰と付き合ってもうまくいきません。こんな私でも幸せになれるでしょうか?

 まず確実にいえることは、「幸せは待っているだけではやってこない」ということです。これはよく言われることですが、事実です。よく他人にばかり頼って自分では何もしない人がいます。しかし、世の中のそういう人をよく見て下さい。5年前、10年前と何か変わったでしょうか?多分、何年も前から同じように「幸せになりたい」という願望だけで、現状では何も変わってはいないと思います。そして、そういう人は、これから先もずっと願望だけで一生を終えてしまうでしょう。厳しい意見かもしれませんが、そういう世の中なのです。

 人間関係というのは、片方がいくら素晴らしく良くできた人間であっても、もう片方が努力をしないような人では上手くいかないのです。良くできた人間なら努力をしない人に対してきちんと忠告するでしょうが、忠告された方はそれを嫌がって口論になります。逆に喧嘩を避けるために忠告しないとなると、自分の心に嘘をつくことになるためストレスが溜まり、また忠告しないことによって相手はさらに努力しなくなります。すると結局は、喧嘩する要因が増えることになります。つまり良い関係を続けるには双方共、努力が必要なのです。
 人間は誰でも楽をしたい動物ですから、気持ちは理解できます。(私だって楽はしたい(笑)) ではなぜ人はそれでも努力するのでしょうか?それは、その努力が後々自分の得となって大きく返ってくるからです。努力をすると、技術が身につく、精神的に強くなる、人の痛みが分かる、人間的魅了が上がる、など…沢山のメリットがあります。確かに、努力するときは一時的に辛いかもしれません。しかし、長い目で見れば、それをした方が後々楽できるのです!(重要!)
 まず技術に至っては、人間は一度学んだものは脳や体が覚えていますから、似たような物事であれば新たに努力しなくてもすぐに習得できます。(努力しない人では、1からすべてやらないといけなくなる) また人間性に至っては、精神的に強くなり、人の気持ちが理解できるようになると、人間的魅力が上がります。すると人から好感をもたれやすくなりますから、当然人間関係も広がります。
 しかし、これが一時的な努力を嫌がる人だと、いつまで経っても「願望や愚痴」ばかりで、技術も身につかなければ、人間的魅力も上がらないため、人間関係は悪くなるばかりです。つまり、「努力をしたくない(=損はしたくない)」という考えが、かえって大きな損を招いているのです。でも説明した通り、努力はけっして損になるものではなく、むしろ大きな得になるものです。
 本当に幸せになりたいと思うならば、まずは「努力=損なもの」という考えを捨て、自分のために頑張ってみてはどうでしょうか?努力した結果、自分が魅力ある人間に成長していくのを実感できるのは楽しいものですよ。(^_^)

 

●私は「夜遊びしたい派」なのですが、それをいうと彼氏にひどく叱られます。でも私だって若いし、縛られないでもっと自由に遊びたいんです!周りの人はもっと遊んでいるし、これって酷くないですか?

 これだけでは詳しい状況は分かりませんが、両者の立場で考えてみましょう。
 まず、彼氏の立場からいえば「愛しているからこそ心配している」のでしょう。現実問題として、日本人は防犯意識が低すぎるという現状があります。物事にはすべて表と裏があるもので、私たちの社会にも裏があります。普段、楽しい生活をしている中で、裏では数え切れないほどの事故や犯罪が起こっているのです。それでも意識しないのは、身近で起こっていないからです。もしあなたの家族や友達がそのような被害にあったとしたらどうでしょう?現在「遊びたい」と思っているあなたでも、真剣に考えるはずです。しかし、起こってから後悔するのでは遅いのです。人間は考える動物なので「少しでも起こらないように、考えて行動する」のが賢い人です。そして注意するためには、良い情報だけでなく、悪い情報も収集する必要があります。事故の起こる状況、犯罪の手口などの知識があれば、未然に防ぐことも楽になります。もし彼氏が、そういうきちんとした知識を持っている人なら、叱るのも無理はないでしょう。ですから単純に「叱られた」という事実だけを認識するのではなく、まずは「普段から自分が心配させるような行動をとっていないか?」を見つめ直すことです。「誰に聞いても、普段から安心してまかせられるような行動をとっている」という人なら、きっと相手もそこまではいわないはずですよ。(^_^)

 次にあなたの立場から考えると、「彼氏がうるさくいうのはどの程度か?」ということです。いくら心配しているからの行動といっても、程度問題ですからね。仮にあなたがしっかりした行動をとっているにもかかわらず、必要以上にうるさくいうのなら、それはそれでまた問題です。なぜなら、それは「相手のことを信用していない」ことになるからです。人間関係は信頼が大事ですから、縛りすぎても良くありません。例えば、世の中には恋人の行動が気になって携帯の履歴をこっそり確認する人も少なからずいます。しかし、そんな関係がはたして良い関係といえるのでしょうか?うわべでは笑顔で付き合っていて、実は相手を疑っている…そんな関係が長く続くとは思いません。ちなみに私は、他人の携帯の中身を勝手に見たことは1度もありません。相手を信用しているし(正確には信用したい)、影でコソコソと携帯を見るような行動はみっともないと自分で思っているので、したくないからです。(^_^;)
「うわべだけの付き合いでもかまわない」という人なら何もいいませんが、本当に長く良い関係を続けたいのなら、もっと相手を信頼してあげるべきですね。

 以上、両者の立場から意見を述べてみましたが、1ついえることは「互いに相手の気持ちになって考えてあげるのが大事!」ということです。テレビの討論だと番組を面白くするために、何でも「どちらが良い、悪い」と白黒はっきり決めつけたがりますが、「どちらか一方だけが悪い」なんて物事は、実際はほとんどありません。どちらも悪い部分があるのが普通ですから、互いの良い点、悪い点をよく話合ってみてはいかがでしょうか。(^_^)



                                     Home


アバウトプロフィールサイトマップリンク